日本獣医再生医療学会 第9回年次大会 講演DVD販売

最先端の獣医再生医療の講演・症例報告を収録!

 2013年12月に旧獣医再生医療研究会から日本獣医再生医療学会に改組されてから初の年次大会が大阪市マイドーム大阪にて開催されました。当日は124名のご参加を頂き、盛会に終了いたしました。
獣医療分野において再生(細胞)医療という未知の領域に踏み込んでご研究や症例を積み重ねている大学・動物病院の先生方の先進的なご研究のご講演が行われ、参加者からも活発な議論が行われました。
本DVDには、当日会場で行われた講演が収録されております。当日ご参加できなかった方はもちろんのこと、ご参加された方も是非ご入手頂き、最先端の獣医再生医療の成果と、今後の展望をご考察頂ければ幸いです。

● DVD2枚組セット内容: 細胞シート工学・活性化リンパ球療法・樹状細胞療法・間葉系幹細胞治療(脊髄疾患・内科系疾患)の基調講演と症例報告

E-mail: g025jvrm-mng@ml.gakkai.ne.jp
FAX: 03-5981-9852

-----------
・お名前:
・所属動物病院:
・ご住所:
・電話番号:
・FAX番号
・DVDご注文:  個
・備考欄:
-----------

※FAXの場合は上記の情報をご記入よろしくお願いいたします。 またメールリンククリック後にメールソフトが起動しない、本文が文字化けしている、などの場合もお手数ですが上記のテキストをコピーなどしてご利用ください。

日本獣医再生医療学会事務局
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-24-1 第2ユニオンビル4F
株式会社ガリレオ 学会業務情報化センター内
E-mail: g025jvrm-mng@ml.gakkai.ne.jp
TEL: 03-5981-9824  FAX: 03-5981-9852

(1) 岸上義弘(日本獣医再生医療学会) キーノート・スピーチ

(2) 清水達也(東京女子医科大学)
特別講演:再生医療本格化のための細胞シート工学

(3) 岸上義弘(日本獣医再生医療学会)
日本獣医再生医療学会 総会 学会方針 について

■ 免疫細胞療法:活性化リンパ球療法

(4) 牛草貴博(関内どうぶつクリニック)
基調講演 :プライマリケア病院における活性化リンパ球療法の役割と今後

(5) 麻生暁秀(アニマルケアホスピタル・アロハ)
組織球性肉腫が疑われた猫にCATを実施した1例

(6) 永松航太(永松動物病院)
犬口腔内メラノーマStageⅣに対して低用量カルボプラチンと
活性化リンパ球療法の併用を行った1例

■ 免疫細胞療法:樹状細胞療法

(7) 伊藤宏泰(かも動物病院) 基調講演 :樹状細胞療法

(8) 今本成樹(新庄動物病院)
口腔内に発生した悪性黒色腫StageⅣに対して、樹状細胞を用いた免疫療法と
放射線療法等を併用した1例

(9) 鳥生淳一朗(とりう動物病院)
膣に発生した巨大な多発性線維腫に対して樹状細胞療法により手術可能となった
犬の1例

■ 間葉系幹細胞療法:脊髄疾患

(1) 岸上義弘(岸上獣医科病院) 基調講演:私にとっての脊髄再生

(2) 田中巧一(田中獣医科病院)
間葉系幹細胞移植を適用した脊髄損傷臨床例について

(3) 井上快(小滝橋動物病院)
脂肪由来間葉系幹細胞により改善が認められた椎間板ヘルニアの犬の一例

(4) 重本仁(王子ペットクリニック)
骨髄幹細胞治療を実施した脊髄梗塞の犬の1例

■ 間葉系細胞療法:内科系疾患・自己免疫疾患

(5) 横山篤司(さくら動物病院)
基調講演 :内科的疾患に対する間葉系幹細胞療法の実施

(6) 井上快(小滝橋動物病院)
脂肪由来間葉系幹細胞による治療が奏功した慢性腎臓病の犬の一例

(7) 総括

ご注文方法

・本DVDの著作権は日本獣医再生医療学会に帰属します。私的利用の範囲を超え る映像データの複製や配布等は禁止いたします。

・本DVDは民生用DVD-Rにて制作されています。多くの機器で再生できるよう配慮 させていただいておりますが、一部のプレイヤー、ゲーム機などでは再生できな い場合がございます。ご了承ください。